第799話 夢の狭間の未来紀行

ANZY「久しぶり」

世代 「どなたですか?」

ANZY「ほんとごめん

世代 「何年ぶりですか?」

ANZY「・・・6年ぶりです」

世代 「もう僕が何者なのかわかる人いないじゃないですか

ANZY「もうこのブログを見てる人がいないんだよ


ゆめはざへようこそ


世代 「で、どうしたんですか今更」

ANZY「じゃん」

e0067018_22071576.jpg
世代 「!?」

未来「復帰しました」

世代「ご主人!女アカ作って最初に鈍器ページ目指したら23レベで飽きてルディで倉庫番させられているご主人!

未来「やめて、やめて。

世代「でもレベルが低くなってません?」

未来「もう一度0から始めようと思ってね。」

世代「そりゃまたどうして。」

未来「人に誘われたのと、もうひとつ、復帰勢として、ね。」

世代「メイポというゲームの今昔を見つめ、その変化を感じ取るんですね?」

未来「ちょっと察しが良過ぎないかい君



未来「というわけで、6年、ちゃんと活動していた期間で言えば8~9年離れてたわけだ」

世代「もはやメイプル界の老害と言っても過言ではありませんね。

未来「過言であって欲しいなぁ。

世代「まずはどこからいきましょう?」

未来「それがさ、ほんとどこから行けばいいのかわかんないんだよ。」

世代「いろいろ変わったそうですからね。」

未来「でもせっかくならさ、『楽しそうだな』って思ってもらえる前向きな話をしたいのよ。」

世代「がんばりましょう。」



未来「まず結論から言うと、超初心者、もっと言えば新規参入者向けになった。

世代「ほう」

未来「一番はスタートしたばかりの人間が通る、機動力不足の煩わしさがまるでない。」

世代「というと?」

未来「1次職戦士で、投げ賊3次が使っていたフラッシュジャンプを使える。

世代「のっけからかなり意味がわからない。

未来「スキルの大幅改変があったんだよ。いつのことかは知らないけど。」

世代「いやだって、1次で機動力を確保できる職なんてありませんでしたよね?」

未来「無かった。賊や魔が2次でヘイスト、テレポを使って無双してた。」

世代「みんな革靴履いてバスタオル巻いて浮き輪抱えながら移動しないんですか

未来「もうそんな百鬼夜行めいた光景は見れない。」



世代「でも確かに、プレイ中に不満を抱いたことはありましたよね。」

未来「当時は上位職の特権だと思ってたけどね。」

世代「最初から全員に与えれば問題はなかったと。」

未来「さらに言うなら、各スキルの性能も向上して性能インフレが起きている。」

世代「火力、攻撃範囲、対象数などですね。」

未来「APもサブステータスが無くなって戦士ならSTR全振りでいいしね。」

世代「DEXが命中率に影響しなくなったんですね。」

未来「サイコロ要素もなくなったもんだから、みんな安定して高ステータスだわ。」

世代「じゃあ昔のキャラはAPを再分配しないとですね。」

未来「うん、1500円払ってね。

世代「NEXONは旧ユーザーをどう取り扱いたいんですか?

未来「そしてモンスターの湧きや必要経験値減少で3時間あれば2次になる。

世代「レベル23で倉庫番させられてた時代のご主人に教えてあげたい

未来「だからやめてって

世代「カニクエとか海岸でリボンピグ狩りはしないんですか?」

未来「する必要がない。というかカニクエはもう存在しない。

世代「・・・・・・え?」

未来「グルクエは全部一つのポータルから繋ぐようになったし、50レベルから。」

世代「はあ・・・。」

未来「序盤はNPCのクエをこなせばガンガン上がるね。」

世代「わかりやすいと取るか、一本道化ととるかですね。」

未来「良くも悪くもシンプルになったし、他人に頼る必要が無くなった。」

世代「それってMMOとしてどうなんですか?

未来「そう、まさにそこが考えさせられたし、切なかった。」

世代「ご主人の頃で言えば、ソロ狩りなんて友達がいない人の苦行でしたよね。」

未来「ええ、とても苦しかったです。

世代「ごめんなさい。

未来「ゲームに限らず、1人じゃやってけないからコミュニティは出来ると思うんだよ。」

世代「よくいう人は一人で生きていけないってやつですか。」

未来「寄りあって、役割を担って、分業して、不便さを解消するのが社会だからね。」

世代「なんか大きい話になり始めましたね。

未来「ゲームも同じで、全部一人でこなせれば他人なんてそうそう必要ないんだよ。」

世代「なんか世知辛い話に。

未来「頼らざるを得ない、正直そんな環境の中で出来た知り合いは多かった。」

世代「それこそグルクエとか狩りですね。」

未来「ちなみに今じゃch争いも無いからね。近々ワールド統合予定もある。」

世代「目に見えて過疎化してますね。」

未来「フリマも気付いたら2・4・6・8chでしか開けないようになってたしなぁ。」

世代「いろんなchの変な番号に開いてる店とか楽しかったんですけどね。」

未来「人がいないから便利にしたのか、便利になりすぎて人がいなくなったのか。」

世代「どちらものような気はしますよ。」

未来「あと、そこらへんに絡めて言うと、多様性や自由度が失われている気がする。」

世代「システム周りはいろいろ強化されていますよ?」

未来「なんだろう、感覚的だけど、道は分岐しててもレールを一本敷かれている気分。」

世代「この通りにやれば間違いない的な?」

未来「うまみがないんだよ。脇道に。」

世代「具体的には?」

未来「レアドロップが無い。緑キノコの鍋蓋やスライムのスノボみたいな。」

世代「メイプルキノコからハンドバッグとかあのわけわかんないカオスなドロップはもうないんですか?

未来「しない。今はモンスターのカードがあって、そこにドロップは全部記されてる。」

世代「なに落とすか丸わかりなんですね。」

未来「ソースも無い噂に踊らされながらレアドロ狙うことはもうないんだよ。」

世代「小学生がワザップで眉唾モノの裏ワザに執心するような?

未来「それは今でも現役らしい。

世代「わからないからこその楽しさはありますよね。」

未来「常に攻略本開きながらゲームやってる気分だよ。」

世代「なんか結局ネガティブキャンペーンになってません?

未来「やっぱ昔を知ってるとねえ、どうしてもねえ。」

世代「完全に老害のそれじゃないですか。

未来「過言じゃなかった。

世代「なんかいい話は無いんですか?」

未来「じゃあ装備強化の話をしようか。」

世代「ふむ。」

未来「強化の書無しで強化できるようになりました。

世代「どういうことです?」

未来「モンスターからドロップする切れ端を集めると数枚で武器強化出来る。」

世代「間接的に呪いの書をドロップしているようなものですね。」

未来「しかも全ての書から好きなの選べるからね。」

世代「初心者にしてみれば装備強化が手軽になったわけですか。」

未来「復帰勢にしてみれば手元の高額書がただの紙くずになったんだけどな。

世代「南無阿弥陀仏。

未来「てなわけでガチャから普通の書は出なくなりました。」

世代「じゃあジパングのガチャなんかはどうなるんですか?」

未来「メイポンと名前を改め、全ての街で中身が統一されました。」

世代「ジパング大好きだったご主人としては寂しい改変ですね。」

未来「塩ラーメンも300メルから550メルに値上げしてたしね。」

世代「物価高騰の波がこんなところにも

未来「それに、BGMがなんか悲しげなものに変わってた。」

世代「ご主人の気持ちをよく代弁してくれてるじゃないですか。」

未来「いらない配慮。



世代「そういえば、最初のSSなんですけど、この場所って・・・」

未来「そう、メイプルアイランド。」

世代「無くなったんじゃなかったんですか?」

未来「私もメイプルアイランド!生きとったんかワレェ!ってなった

世代「絶対に笑ってはいけないメイプルストーリー24時

未来「他にも狩り場1復活とか、ちょくちょく古参を意識した変更はあるよ。」

世代「やはり過去のプレイヤーを取り込みたい気持ちはあるんですね。」

未来「AP再分配の書1500円だけどね

世代「そこは目を瞑りましょうよ

未来「でも、課金要素はほとんどなくなってかなり良心的に感じるよ。」

世代「経験値で言えばサクチケに頼る必要も無さそうですしね。」

未来「強いて言うならペット系だね。」

世代「僕のことですね!」

未来「お前メイプレージとかいうオマケ要素で唯一販売されてるペットだったぞ

世代「ちょっとNEXON行ってきます。



未来「で、今もう一度めいぽやるなら新規キャラ作った方がいい。絶対。」

世代「なぜです?」

未来「いろんな追加システムを、チュートリアルと一緒にこなせるから。」

世代「それでわかるものなんですか?」

未来「かなりね。そこらへんはよくできてる。」

世代「キャラクタースロットも今はデフォルトで8個あるそうですしね。」

未来「懐古を捨てて、全く別のゲームとして、もう一度仕切り直すのも大いにアリだよ。」

世代「それでご主人の友達になってくれれば言うことなしですね。」

未来「しーっ!しーっ!

世代「そういえば、僕はどうなったんですか?」

未来「ぬ?

e0067018_00105236.jpg


世代「期待した僕が馬鹿でした



[PR]
by anzy-ryota | 2016-03-23 00:24 | メイポ
<< 第800話 嘘八百 第798話 只今ただいま >>