<   2007年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

第498話 UNO

ルミナスアークが全然終わる気配を見せません。2週目面白すぎ。

どうも、ANZYです


公演本番終了し、5人でちょっとした打ち上げをし、帰ってきました。


てなわけで今回の舞台について書いていこうと思います。


今回の舞台は、知り合いが沢山見に来てくれました。嬉しい限りです。

とはいえ、こちらは照明ガンガンで客席なんか見えないんですけどね。


始まる前、午前中は学校で最後の練習をし、午後になったら移動。

楽屋入りしてメイクをします。ANZYが超V系になりました。ボクシング部なのに

ワックスとかベッタベタに着けましたもん。劇終了時にはフニャフニャだったけど

アイラインとか超凄いことになってた。どこのキングボンビーだこいつ

学校物だから生徒設定なんですが、Yシャツの襟立ててサムスピの天草四郎化した

役名:魔王 でもよかったんじゃないかと思う


でもまぁ、客席から見ると結構普通に見えちゃうんですよねぇ。化粧って凄い。

演劇のメイクとかはすごいですよ。やばいくらいドーラン塗りますよ。

極端なくらいが丁度いいのが演劇メイクです。間近で見たら超ケバいよ




で、肝心の演技の方ですが



超とちった




一番最初のシーンで見事にスベった。しかもイスの上に立つときにもたついた。

言うべき台詞を言い忘れて2秒くらい間が空いた。

言うべき台詞を言い忘れて、他の人に無理やりフォローしてもらった。

ウケを狙えると信じてたシーンことごとく外した。




観客席から見れば大した問題ではなかったでしょうけど、大ショックでした(´・ω・`)

今まで練習で一回も失敗しなかったシーンでミス連発したからなぁ・・・

悔しかったです。

でも、その分練習よりも良かった点だってたくさんありました。だから±0にしたい。




そして、演劇をやってて思うのは、人に支えられて初めて演劇は成り立つんだと言うこと。


舞台開始前に「頑張れよ」と言ってくれる人。

実際に見に来てくれる人。

その劇に対して賞賛を送ってくれる人。

「お疲れ様」と労いの言葉をかけてくれる人

差し入れなどを持ってきてくれたりする人。

「ファンです」と言って、各個人を好いてくれる人。

批評アンケートに、褒め言葉を書いてくれる人。

その他にも、アドバイスなどを書いてくれる人。

そして、互いに励ましあい、フォローし合える仲間。



素晴らしいですね。涙が出るくらい嬉しいことです。

こんなに多くの人が自分を支えてくれているんですよ。見守ってくれてるんですよ。

この温かさが大好きです。

夕食がいらなくなるくらい甘いものを差し入れてくれる皆さんが大好きです。

最後には嗚咽を漏らしつつ食べてました。甘いものの拒絶反応で




今度は10月4日の公演です。観客はウチの学校の生徒だけですがね。

精一杯やろうと思います。セリフは少ないけど、ちゃんとキャラを立たせるつもりです。



あと、これからもう一つの目標を立てたいと思います













人気でブニャに勝つ
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-30 00:18 | リア

今公演終わって学校です。
帰ったらまた詳しく書きます。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-29 18:23 | リア

もうじき本番行ってきます
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-29 14:05 | リア

第497話 なりに

今度の公演ではサービスカットを担当します

どうも、ANZYです


しばらく空いてしまって申し訳ないです。なんせ毎日9時や10時に寝てましたし

パソコンに触れなくてもなんら問題なく生活できるようになってきました。


更新してなった間、色々とありました。

リハ2回、他校の公演の会場で避難・誘導係をやったり。

リハはもちろん、他校の公演を見て少し自信がつきました。


今までは上を見すぎてました。

「等身大」と書いて「ありのまま」と読むくらいでいいんだよね。肩の力が抜けた。

だって、同じ一年生がこんだけやってんだもん。私にだってできるよね。

じゃなきゃバカみたいだもんね。てかバカだもんね。



それに、やっとこさ先生に役柄全体の意味で褒めてもらえたんですよ。

そんときゃ本気で嬉しかった。「吹っ切れたね」って言ってもらえた。

今まで溜めてた分、一気に開放された感じがした。凄く楽になった。



さて、あと三日で本番ですよ。この三日間で何をするかだよね。

とにかく、滑舌は気をつけたい。あとはフリの大きさ。頑張ります。



今日はブログでコメ返信を。



>明日香ちゃん

浮け!明日香ちゃんも浮け!私一人だけじゃ納得いかんから浮け!

今だから言えるけど、人生にバイオリズムは存在する。

だからこそ、私だって嫌な事があった次の日に笑うことが出来るんだよ!

調子が上がりかけてる時に「でもあの時・・・」って考えるとまた落ちる。

「ああ、そんなこともあったね」くらいの感じでいいんだよ。

私みたいに「皆に言っちゃった手前」なんてのを気にしてるんなら、それは杞憂。

全部忘れて「今を楽しむ」のも一つだよ!

皆、いつでも明るいあなたが大好きなんですよ。


>herringさん

「○工なら許す!○工なら許す!」とひたすら楽屋で叫んでました

いつかまた忘れかける日が来るかもしれませんが、そのときはお願いしますね。


motto!motto!
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-26 23:16 | リア

第496話 切り込み

最近、アニメや漫画などのメディアが嫌に世間に露出してる気がする。

音楽ランキングにおけるアニソンの割合、パチンコ、少女漫画のドラマ化など

アニソンがランクインしまくりですよね、声優ソンとかも含めて。

オタクが増えたのか、一般CDの売り上げが落ちてるのか。

次にパチンコ。アクエリオンがパチンコになるのを聞いたときは噴いた

アレはパチンコ化しちゃだめだろ・・・パチンコ店でアクエリは流すべきじゃないだろ・・・

それに、CMで聞いたからはまったって一般人が増えそうでいやだなぁ。

歌いづらいじゃんか。ミーハー丸出しみたいで。

「オタクの中の常識」として創聖のアクエリオンがあってほしかった。

で、次。少女漫画ていうとアレですね、最近ので言えば花ざかりの君たちへ。

最終回の一部分だけ見たけど、なんですかあの腐女子ドラマ

単なるハーレム物やん。そこいらのアニメとなんら変わりないやん。

強いて言えば、二次元が三次元になったくらいでしょ。

アレ見て「カッコイー」って言うのは、アニメ見て「萌えー」って言うのと同意じゃね?

自らを一般人気取りしておきながら、そういうのを見て熱狂する人間は鳥肌立つなぁ・・・

気付こうぜみんな。自分が「ヨン様ー!」って叫んでるおばさんと同類ってことに。

関係ないけど、「高みさかりの君たちへ」ってフレーズが浮かんで一人で噴いた

どうも、ANZYです



昨日の件。ホント精神的にやさぐれてました。病んでました。

今日、部活に行って練習してきたわけですが、なんでだろう、苦しまなかった。

苦手は苦手でも、とりあえずやってみようと思えた。


多分、視点が違ったんだと思います。微妙に角度が昨日と違ったんだと。

なんか滑稽ですよね。あんなに悩んでたのにこんなあっさりと解決なんて。


でもきっと、角度がまた重なり合っちゃうときは来ると思います。

今日は運よく、自分に負担の無い角度でやれたんだと。

目の前に立ちはだかってた壁は、横幅の狭い壁だったんですかね。

横を迂回する方法があったんですよ。角度を変えたら。


人間ってのは、ひたすらたやすく出来てるんですね。ちょっとショックです。

昨日の絶望が「あんなこと」って思えてしまう自分がいることにもショックです。

難しいなぁ。たやすいはずなのに難しい。

まるでパズルですよね。考え方の変換が大事みたいな。


それでまた、明日になったら「もうダメだ・・・」なんて言い出したら盛大に笑ってください。

軽く情緒不安定だなこりゃ・・・。この浮き沈みは異常すぎる。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-23 01:37 | リア

第495話 今こそ

雪、無音、窓辺にてのAメロ部分でSOULTAKERのサビが歌えます

やべぇ、JASRACに消されるかもしれん

どうも、ANZYです



色んな人に励まして貰いました。

コメントでは、演劇に関わってる人もちろん、そうでない人も親身になってくれました。

他にもメールを送ってくれた人もいましたし、凄く嬉しかったです。

「そうだよな、頑張ろう!」って心が奮い立つ感じがしました。


そして今日、部活だったわけですが、まずは昨日撮った劇のビデオを見ました。

今まで、この劇を撮影したものを見ることがありませんでした。

「どういう部分を直せばいいのかな」と、少しだけポジティブに物事を考えて視聴。



見終わってみて初めて気付きました。何一つ出来てない

いくつかの点が直すべきだというのならわかります。でもそんなレベルじゃなかった。

全然動けてない。台詞に感情が無い。それどころか棒読みに近い。

今更になって気付いちゃったんですよ。29日が本番だってのに。

逆に知らなくて済んだのならむしろ幸せだったのかもしれない。今更すぎる。

こんな時にこんな大きな壁にぶつかっちゃったんですよ。

本番まで十日も無いときに根本的な問題にぶち当たっちゃったんです。


そんで、いくらやっても同じ部分で指摘されて、でも直せなくて。

失敗ばかり繰り返して、結局私のせいで皆の練習時間が減って。


ブニャにも色々言われました。

正論過ぎて言葉が出ないんですよ。このジレンマがまた悔しかった。


私の性格って酷く矛盾してるんですよ。

失敗を他人に見られるのが大嫌いなくせに、一回ダメだとやる気を無くす。

諦めの早い負けず嫌いって言えばわかりやすいですかね。バカみたいだ。

多分いつでもスマートにいたいんでしょうね。どうせ無理なのに。


今、人生の中で最大の壁にぶつかってるような気がします。

親や教師に「やればできる」と甘やかされ、現に何とかなってしまってた過去。

何か出来なくても「そういうキャラだ」と誤魔化せてきた過去。

それらが全く通用しない現在。

初めての大きな挫折感だと思います。

いつも誰かに「大丈夫」と言われ続けた賜物ですね。指摘ばかりの毎日が怖い。

今だって誰かに「アンジーなら大丈夫だよ~」と言われたいんですよ。安心したい。

でも、今言われたらたぶん泣いちゃいます。凄く不安定だから。

だから今は「もっとこうしろ!」って言ってもらえた方がいいんだと思います。

本番が終わった後に「よかったよ」って言ってもらえればそれが一番いいです。


とにかく、どんどん積もり募ってくのがわかります。いつあふれるかわからない感じ。

部活中のふとしたタイミングで思わず涙腺が緩みかけることも多々あります。

泣いたら負けだと思って堪えるけど、やっぱ辛いです。

あとは、「死にたい」って口をついて出そうになる自分が凄く怖い。

すんでの所で「言っちゃダメだ」って踏みとどまりますけど。

私より頑張ってる人、辛い人がたくさんいるのに私だけ現実逃避はズルいですよね。

でも、全てを投げ出したくなる衝動に駆られるのは確かです。

思わず胃液が逆流しそうになるような不快感も感じることがありますし。


自分で選んだ役とは言え、今は苦しくてしょうがないです。

明るいキャラと自分の今のキャラのギャップが皮肉ですね。思わず苦笑ですよ。


逃げちゃダメなのに逃げ場を探してる

さらに逃げ場がないことに気付くからふさぎ込む

ふさぎ込んでもどんどん負の感情はあふれ出る

負の感情が場を暗くする


こんな最悪の展開ですよ。

もし今の自分を過去の自分が客観視したら絶対殴ろうとしますね。

ポジティブに考えようとしても、「どうせ」が文頭に必ず付いてくるからダメ。


こんなんでやっていけるのかな。やらなきゃいけないのは確かだけどさ。

演劇が自分に向いてるかも甚だ疑問なんですよ。この前も言ったけど。

時々、ふとした瞬間に「もし自分が部活やめたらどうなるんだろ」とか考えてます。

なんかもう、色々末期。ブニャなら「いっそやめちまえ」とか言うのかもね。

自分には潔さが足りなすぎる。覚悟がいつまで経っても出来ない。

変な言い方だけど、諦めが早いくせに諦めが悪すぎる。

最後の未練が「部活が大好きなこと」ですかね。これが無くなったら未練無いと思う。





皆さん、ごめんなさい。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-21 21:05 | リア

第494話 私は何を

電車の運転手という職業は、生涯の内、2~3度は"ある事"に遭遇するそうです

そう、人身事故

よく考えればあんだけ毎日電車事故が報道されてるわけですし、納得がいきます。

当然、その事故がトラウマになってしまう人も少なくないようです。

「好きだから」と理由だけでは勤まらない職業ってことですね。

どうも、ANZYです



更新を休んだのにはわけがありまして・・・






ずっとルミナスアークやってました


面白いですよ。小技で簡単にレベル上げれるせいでゲームバランス崩壊気味だけど



声優がいやに豪華でしたね。敵で若本出て来たときは発狂した。





さて、多くの人にコメントを頂いた部活についてなんですけど。

やっぱりまだ悩みますね。

自分は極端に失敗を恐れるタチで、怒られるのとか大嫌いなんですよ。

だから部活中でも「失敗しないこと」を心がけすぎてチャレンジできないし。

それに、チャレンジしてみたところで上手くいった例が無い。

リアクションとか、そういうのって「フィーリング」が大切ですよね。一瞬の閃き。

どうも私にはそれが無いように思えて仕方ないです。

この歳でも未だに『自分には特別な物がある』と信じてましたが、ありませんでした。


所詮ただ凡庸、知って泣いてます。もう誰か消して。リライトして。


今まで好きでやってきたけど、ここにきて辛くなってきました。

面倒とか、そういうのは無いんですけど、どうも乗り気になれません。

だから劇の始めだけテンション上がっといて、中盤からはグダグダですよ。


「自分だけの」を見つけることって凄く難しいと思いますね。

自分と他人を比較して見出すなんて私には到底不可能ですよ。

「自分は○○が得意だ!」と思っても、私よりそれが長けてる部員だっているんですよ。

まったく、なに頑張っちゃってるんだ自分って気分になりますね。

会社勤めの晩年平社員みたいな気分に浸ってます。


私が他の部員と違う「いい部分」なんて「貴重な男子部員」程度なんじゃないかなぁ。

もう誰にも勝てる気がしないよ。最弱だよ最弱。ラバーズのスタンドだよ。



なんか今更だけど、自分には向いてない気がしてきたよ。

やめたくはない。けど、やってることで一体誰が私を評価してくれるんだろう。

人に見てもらってナンボだから、他人の評価って凄く大切だし、気になります。




私じゃなきゃできないことなんて本当にあるのかな
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-18 01:23 | リア

第493話 神格

菊次郎とさきが終わっちゃいました。面白かったのになぁ・・・

これで見てるテレビ番組がサラリーマンNEOだけになっちゃいました

どうも、ANZYです

まずはちょっとしたネタを先に。

ボクのセカイをまもるヒトを買いました。


ハルヒと同じ、谷川流作品です。中古で200円でした。

活字嫌いの私が楽しめるくらい軽い作品です。

内容を簡単に説明すると


ツンデレと、妹属性の機械が主人公の家を破壊して付きまといます


世界観がぶっ飛んでます。やりたい放題過ぎる




あと、ユメミルクスリってゲームのプレイ動画を見ました。

とはいっても核心部分だけですが。

酷い鬱ゲー。えぐ過ぎる。

だけどそれでもやりたいと思える雰囲気があるゲーム。ちなみにエロゲー





そして本題

前回の記事では、アドバイスなどを頂いて、とても参考になりました。

でも難しいですね。「やろう」って思ってやってもぎこちないくせに、思わなきゃできない。

『自然体』ってのは出来て初めて他人に言える言葉なんだなぁとつくづく。

動きがロボット、力みすぎ、表情が無い。言われまくりの毎日です。

そして今日は軽い頭痛に苛まれていたので、代役を立ててもらうことに。

アドリブ力に定評のある先輩にお願いしてみました。





・・・すごいなこりゃ。レベルが違いすぎる。

一つ一つの動きが大きく、笑いを取るのも欠かさない。勝てんわ。

2年の先輩ですが、1年生、3年生のもはや全体から大喝采。神格化されてる。


全く同じ役をやってるのに、こうも評価が変わってくるもんなのかと。

私も大爆笑の大絶賛だったけど、少し悔しくなりました。

開き直れない自分の不甲斐なさって奴にですかね。

男同士なら顔芸でもなんでもできるんですけど、やっぱなんかやり辛いんですよねぇ。

今まで周りは男ばっかってのがデフォルトだったから慣れてないんでしょうけど。

全てを投げ打って演劇に生きる覚悟をしたい。恥じらいとか捨てたい。


あと、楽しんで役を演じたい。先輩を見て思いました。

楽しく、ハイテンションでやってると見てる側にも伝わってくるんですよ。

まず私自身が楽しまないで一体誰を楽しませるつもりだったんでしょうかね。



いつかは壁を超えれる事を信じて取り組んでいきたいと思います。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-14 01:17 | リア

第492話 越えれる壁

こどものじかんOVA見ました。

アレだね、もえたんを超えた。

どうも、ANZYです


壁にぶち当たりました。


物理的な意味でなく、精神的に。

部活で中々上手くいかないんですね。

というのも、今回私が演じるキャラがまた絶妙でして

私とほぼ正反対のキャラクターなんですよ


演劇ってのは言ってしまえば二重人格でして、その役の性格に成り切るんです。

「こいつはこういう時にこうする」と想像するんです。

だけど、想像のしようが無いんですよね。思い浮かばないから。

頭じゃわかっているつもりでも、実際にやると全然ダメだったり。


こういう風になって思ったけど、人間観察って結構大切なんじゃないかなぁ。

人には色んなタイプがあるし、何気ない仕草、口調、行動も参考になるはず。

演技ってのは人生経験に大きく左右されるのかもしれないですね。

本人が持ってるスキルや個性がそのまま劇に生かされますし。

逆に、変なクセがあったりすると、その修正に苦労します。

ちなみに私はクセまみれでめちゃくちゃ苦労してます

生粋の静岡人である私は、妙なところで言葉のイントネーションが変なんですよ。

たとえば、「だろうな」って言葉は通常、下がり調子で言いますよね。

私の場合はあがるんですよ。「だろうな↑」って。

しかも本人はそれに気付かないからタチが悪い。

静岡の人間は、自分が方言を使ってるっていう意識があまり無いんですよ正直。


あと、演劇をする者として致命的な欠点が一つ。

視線を合わせるのが苦手。

相手の目を見て話すのが気恥ずかしくて苦手なんですよ。

普段は恥じらいがないくせに、そういうのにはめっぽう弱い。

もうね、改正点ばかりですよ。疲れちゃった。



見聞を広めることを大切にしたいと思います。それが自分を知ることにつながる。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-12 00:50 | リア

第491話 ハジマタ

今日は久々にメイポカテゴリです

どうも、ANZYです

秋アニメが確定しました


てなわけで、どうせほとんど見ないくせに見たいアニメをリストにします


~確定~

・キミキス

・げんしけん

・もやしもん

・こどものじかん

・みなみけ

・CLANNAD

・Maple Story



~興味深い~

・ネウロ

・獣神演武

・ef - a tale of memories.

・レンタルマギカ

・BAMBOO BLADE

・神霊狩

・もっけ

・ご愁傷様二ノ宮くん

・しゅごキャラ!

・D.C.Ⅱ

・ナイトウィザード

・PRISM ARK





こんなもんですね。全部見てたら何時間かかるんだよこれ

今回は二期が結構多く感じますね。

D.C.ⅡやPRISM ARKなどは友人が好きなのでちょっと目に止まりました。


それにしてもとうとう始まりますね。アニメ版メイポが

以前にもブログで書いたとおり、製作がマッドハウス。

デスノや時かけでおなじみの中々ハイクオリティな作品を作る製作会社です。

ちなみに、設定はこんな感じらしいです



・・・これメイポである必要があるのか?


ちゃんと関わってんの地名だけじゃん。人間一人しかいないじゃん。

しかも戦士なんだよ。生物ですらねぇよ。存在が両手鈍器だよ。



とまぁ、ここまで酷評しましたけど、ストーリーを見ればきっと何かが変わるはずです。



【TV アニメ「メイプルストーリー」のあらすじ】

かつて世界の平和と秩序を護っていたビクトリア・アイランドの世界樹を、悪の組織「ザッタ団」が我が物にしようとした際、人間族を中心として(アルの父、グランデ)他4 部族が立ち上がった。しかし、ザッタ団の猛威に最悪のピンチを迎える。世界樹は、その身を護るために自らを破裂させ、その際ホウセンカのように種を放った。部族の一部は、ビクトリア・アイランドからメイプルアイランドに移住した。しかし、世界樹の破壊に人間族が関わっていると他部族から疑われ、人間族は追いやられてしまった。さらに部族同士の諍いも絶えなくなった。それが10 年ほど前の事だった。そして今、アルを中心にその世界樹の種を探し、世界樹を復活させる旅に出る。それを再び狙うのがザッタ団であった。








だからこれメイポである必要があんのか


部族とかなんだよ。そんなのぺリオンにしかいねぇよ。

何がしたいんですかマッドハウス。

コレ見てメイポ始める人がいたらさぞかしショック受けるでしょうね。


「え、なんでビクトリアアイランドから上海行けんの!?」とかなるわ。







キャラ、あらすじともに大変なことになってるわけですが、一応期待はしてます。

もし、世界樹=ジャクムなら個人的にはGOOD。


ジャクムの復活と言って祭壇に火の目置いたら、復活したは良いけど暴走みたいな。

アツい戦闘を描いてくれれば何も文句は言いません。

一触即発のスピード感ある戦闘シーンが見れるといいですね。


まぁ、動く両手鈍器がいる限り期待できそうにありません




あとは原作ファンからの批判が絶えなさそうですね。

なんだよあのストーリー」だとか

キャラがかっこよくない&かわいくない」だとか

なんだよあの動く両手鈍器」だとか。


私自身も、不満たらたらですしね。

強くなる目的に一貫性を持たせた普通のサクセスストーリーでよかった気がする。

どうせって言い方もアレだけど、原作好き小中学生をターゲットにしたアニメだし。

キャラクターにも問題があると思う。獣と動く両手鈍器にはさまれて人間一人て。


個人的には

戦士:熱血顔1ソードマン♂

魔法使い:可憐な顔2クレリック♀

盗賊:キザな顔4シーフ♂

弓使い:ハンサムな顔6ハンター

あたりが妥当だと思う。全員マゾ職ってのは流石にどうかと思うけどさ。




そして原作ファンから絶対文句の出ないストーリー構成はこちら


1話:ひたすら初心者島でデンデン&スポア狩り
2話:ビクトリアアイランドに上陸。狩場1で横狩りと格闘
3話:あまりのやり辛さにそびえ立つ樹で狩り
4話、5話:ピグの海岸で豚狩り。戦士が調子に乗って鉄豚攻撃してフルボッコ
6話~8話:グルクエ開始。命中率の低さに戦士涙目
9話:グルクエ卒業。その頃には魔法使いが実質最強に
10話:二次職。全員が悪夢のマゾ期に突入
11話:狩場について大モメする。結局アリの巣に落ち着く
12話:「これからはチャックマの時代や!」と誰かが言い出しルディへ
13話~16話:全員ルディクエに没頭
17話:「なんでウチにはエスターシールドが無いん?」と魔法使いが言い出しクロノスへ
18話:戦士があまりの命中率の低さにとうとうキレる。命中手袋製作へ
19話:念願のシールドドロップ。戦士が強化に金をつぎ込みすぎて大赤字
20話:赤字をなんとか脱出するために全員でクエストをこなす
21話:全員がやっとこさ50の大台へ。だがそんなの関係なしで狩り続ける
22話:全員「これからは提灯の時代じゃぁぁぁ!!」
23話:「狩場空いてませんでした\(^o^)/
24話:魔法使い「ならレイスでよくね?」 戦士再び涙目
25話(最終話):全員でバルに特攻。俺たちの戦いは終わらない!




あ、マッドハウスの方。このアイデアを使いたければいつでも言ってください。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-09-10 00:09 | メイポ