<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

第611話 余談中の余談

ニコニコとかようつべとかに高校演劇タグとかあってもいいような気がする。

画質の問題とかもいろいろあるけど、面白そうじゃん、なんか。

「学園祭でハレ晴レ踊った」とかよりかは内輪っぽさも無いし。

なにより、異文化を知って欲しいなぁっていうのが大きいです。

プロの劇団はともかく、高校演劇なんかのために地方なんか行かないじゃないですか。

四国とか九州の高校がどんなんやってるかなんて見当もつかないし。

青春の汗と涙を流すのは運動部だけの特権じゃないんですよ。

なんか、そういう青臭い若さみたいのがもっと伝わって欲しいなって思います。

そういうのがあれば向上心も強くなりそう。他人に見られることを意識するし。

ゆめはざへようこそ


今日は劇の後日談でもしようかと。正確には終了後の小ネタ。



釘で盛大に手を切り裂いた


5cmくらいスパァン!とね。いっそいで水で流して挙上した。

大道具で使った車輪がついた台があって飛び乗ったら抜いてない釘がありまして。

はやし立てられた部分もあるけど、それにノる自分も自分だわ。

止血法としては、心臓よりも上に腕を挙げると良いのですよ。血流を考慮して。

おかげでずっとラオウみたいになりながら部室で佇んでいました。


んで、打ち上げとか諸々の後に帰ったら家にジャイアントコーンがあった。

見てない方に説明すると、ジャイアントコーンはブニャが演じた役のマストアイテム。

ジャイアントコーンを食べたくても食べられなかった幼少期。

トラウマにも近いその過去をを振り返る演説シーンは魂を奮わせます。


母さん、ありがとね・・・



~やっと一段落したのでコメ返信~

>monana先輩

そう言われると嬉しいなぁ・・・!

今度の公演はもっと人を呼べたらと思います。今回もかなり宣伝はしたんですが。

もしよかったら大学の演劇部の方とかどうでしょうか。

9月はマジで上を狙うそうなので内容にも期待が持てるかと。

これからも「皆」で素敵な劇を作っていきたいと思います!

ちなみに、ニコニコにうpしてた組曲ですが、また「なんか悪くて」聴いてません




>匠さん

未熟なんかじゃないって!いい意味で伸びる余地は沢山あるけどさ!


正直、あの時は自分で言いながら自分を奮わせてた部分もあったんだよ。

必死に「お母さんが頑張ってるんだから自分も頑張らなきゃ」って。

本番始まってプレッシャーが消えたのは、必死に頑張ろうとするお母さんがいたからで。

その姿にはすごく励まされました。私の中での一番のムードメーカーはお母さんだよ!


これからも私もブニャも共々で頑張っていくよ!



>スーゲン

ビデオで録ったのがあるはずだからいずれ貸せるよー
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-30 22:47 | リア

第610話 君と出会った奇跡がこの胸にあふれてる

前置きなんかすっとばして

ゆめはざへようこそ


公演終わりましたー!


思えば3月頃からコツコツと積み上げてきたこの劇。長かったなぁ。

色んな事がありました。先輩方の卒業、新入生の入部。

喜びも悲しみも沢山味わいながら作ってきたこの劇、深いです・・・


今回、私達がやった劇は、高校生が飛行機を作る話。

講評の時に舞台監督さんも言った事ですが、劇作りと似通う節も多くて。

目的を成す為、心を通わしあえる仲間を作り、時には同調し時には反発し。

それぞれの想いや考えを全て詰め込んで。それを形にして。

決して美しい形の物にはならなくても、作り上げた喜びが何より素敵で。

必死で作った飛行機が空を飛ぶように、必死で作った劇が公演される。


沢山の苦難がありました。演技の面でも、道具の面でも。

大道具なんか特に大変で、今までで最大級にデカイのを作りましたし。

格好よい形、安定する作り、様々な物が求められました。

そして、それを形にするために全員が一丸となって取り組みました。

部室では作業なんか出来ないくらいデカイ飛行機。収めるのが精一杯。

汗をダラダラ流しながら作業した日もありました。

突然の雨に急いで中にしまおうとドタバタした日もありました。

作っている最中に危なっかしい音を立てて壊れかけた日もありました。


それでも皆諦めなければ妥協もしませんでした。よくやりきったと思います。

大きさゆえの不安定さというものがあり、危険な状態でしたが。

リハーサル中に一番大事な柱が壊れてしまいましたし・・・

でも必死に本番まで耐えてくれました。頑張ってくれました、飛行機。

皆の意思の強さが伝わってくれたんだと信じてます。

「なんとしても飛ばしてやりたい」って思う気持ちが伝わって耐えてくれたんだと。


終わった後、部室に入れるために解体するときは感慨深かったです。

3か月分の気持ちを全部清算するような、そんな気持ちでした。

道具に対してこんなに寂しい気持ちになったのは今回が初めてです・・・



結果として、私達の想いはちゃんとお客様に伝わってくれました。

批評カードにはたくさんの褒め言葉が書き連ねてありました。

観客席にはたくさんのお友達が来てくれました。

OBの先輩方も見に来てくれましたし、喜んでくれました。

herringさんもファンタスティックなお姫様も来てくれました。

ステキなステッキまで頂いてしまって、頭が上がりません。


私達はこれからまた、9月や10月に向け、劇を作り上げていきます。

それが、お客様に喜んでもらえるような素敵な劇に仕上がるように、練習します。

今回のこの劇で得たもの一つ一つを糧にして。


あ、そうそう、ここからちょっと砕けた話。

批評カードの私の役の項目に書かれていたコメントなんですけど。

殆どが「声カッコイイ・体つき良い・格好よかった」でした。ありがたやありがたや。

必死に鍛えた体が評価されたことが何よりも嬉しいです。頑張ってよかった。

「ソフトマッチョ」って形容されてた時は噴いた

あと、微妙に突っ込まれた腋毛ですが、ツルッツルなのは仕様です

元々薄いんで多分遠くからは見えないんですけど、あえて処理しました。

なんか賛否両論あっても嫌だったし。だったら無い方が不快感は無いし。


あと、今回のこの劇やってよかったって思えた点がもう一つ。

今までの劇の中で一番「カッコイイ」って言ってもらえた

確かにツナギにタンクトップだし、今までで一番マトモな格好なんですよ。性格も。

ジョウロ履いた妖精、魔王的な髪型、ヲタク、中年オヤジ。すげぇラインナップ。

その中で比較的単純なチンピラ風高校生というのは、あまりクセがありませんでした。

やっぱカッコイイって言ってもらえると嬉しいですね。照れますね。

お陰で批評カードの「次にやって欲しい劇の希望は」の項目がカオスだった

・茂(今回の役名)役の人が一時間甘い言葉をささやき続ける劇

・茂を主人公としたヒーロー物


前者はまだしも後者は何事。

だってアレだよ、茂の設定って自動車整備工場の息子だよ

アレか、カーレンジャーか。そうなのか。




で、また真面目なお話。

今回、男役は3人いたのですが、その中の一人は女の子でした。

昨日の記事に「匠」の名でコメントしてくれた方。部活内でのお母さん的存在です。

初めて舞台上に上がるのに主演という大役を見事に成し遂げてくれました。

批評では「男二人が良すぎて・・・」的なコメントもありましたが、私はそうは思いません。

私達がイメージしていた「匠」役を完璧に演じてくれたと思っています。

やっぱりこの劇の主役はこの人じゃなきゃ務まりません。絶対に。

いつでも皆に気配りして、不安感を取り除いてくれました。

人一倍責任感が強い人なので、本番前も緊張を隠して頑張っていました。

そんな人だからこそ「何かあっても絶対にフォローしよう!」って強く思えました。

結果として、誰の助けも借りることなく、見事に演じ切ってくれました!凄かった!



やれば出来る!やろうと思って成せない事なんてない!そう思える劇でした。

今回ほど「作り上げる」実感がある劇は今までありませんでした。楽しかった。

キャスト、裏方さん、顧問の先生、お客様、皆いたから作り上げられた劇。

今だったら本当に空だって飛べるような気がします。





We can fly!!! Hey!!!

[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-28 23:40 | リア

第609話 今日は

前置きとか全て除いて、簡素にまとめたいと思います。


いよいよ明日は公演本番。ずっと緊張しています。おととい辺りから

かれこれキャストは6回目となるわけですが、未だに緊張はするものです。

誰だって言いえぬ胸の高鳴りは抱えていると思います。1回目でも6回目でも。

不安、恐怖、焦燥、期待、昂揚、挙げればいくらでもあると思います。

後退的な感情を抱えてしまうのは仕方の無いことです。心に嘘はつけませんから。

でも、それを見せてはいけないと思います。お客さんに失礼ですから。

ネガティブな感情を全て「演じる喜び」に変える事ができれば素敵です!

どんなに後ろ向きに考えても、始まってしまえば下がる場所なんてないんです。

だったら前に前に気持ちを飛ばしましょう。客席まで!

とにかく楽しもう!今日のために皆で毎日遅くまでやってきたんだから!

その役が抱えている喜びも、悲しみも、演じる楽しさが伝えてくれますよ!

緊張はしてもプレッシャーは抱えないで下さい。ピンと背筋を伸ばそう!


部活の皆さん、明日は楽しんでいきましょう!

お客様の皆さん、静岡市民文化会館中ホールにて11:50より開演です。お楽しみに!


今日は早々と寝ます!おやすみ!明日は5時起きだ!
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-27 21:49 | リア

第608話 「エヴァンゲリオン発進」が「手乗りマリゴン発進」に聞こえた、夏。

皆ラーメンの麺がのびるのを嫌うけど、なんでかよく分からない。

あのやわらかさと染み込み具合がなんともたまらない気がするのですが。

お店とかのラーメンならまだわかる。でもインスタントはのびるくらいでも美味。

ってか私猫舌だから嫌でものびちゃうし。それのせいかなぁ。

猫舌に限らず同士、募集中。

ゆめはざへようこそ


いよいよ明後日は本番ですよ・・・

明日はリハーサルやって家に帰ってすぐに寝るつもりです。9時過ぎには。

ってなわけで今日が夜更かしできるラストチャンス。


この妙な昂りや不安を誰かに聞いてもらいたくて仕方ありません。

スカイプにいるんで、暇な人は良かったら相手してやってください。

もしかしたら突然チャット送るかもしれないけど嫌な顔しないで下さい。

ってかスカイプにいる時点で「OK」と見なしますんで




あと、話題は変わるけど、自分の心配性をどうにかしたい。

「そこまで考えるかよ」って思うような事まで平気で考える。妄想癖にも近い。

普段は楽天的なのに、少しでも不安要素があると悲観的になっちゃう私。

HAHAHA!そんな事あり得ないから考えなくていいさ!」って言い切りたい。


あともう一つ全く関係の無い話。腕立てやったら腕攣った

普段は肩幅くらいで普通にやってるんですけど、腕思いっきり広げたら死んだ。

いつも使う筋肉と微妙に違うからなんですが、なんと機転の効かない腕。

普通のはかれこれ40回は出来るようになりました。当初は10回で死んでた。

腕広げれば今でも15回で死ねます。まだまだヘタレだなぁ。


ってかヤバイ、今回数を測定するために腕立てしてたら凄い勢いで攣った。

胸筋まで攣った。大人の体への道のりはまだ遠い。頑張ろう。



~何かにドキドキしながらコメント返信~

>hikaru先輩

この名前が出てきたことはもはや必然ですよ!


やっぱ年上として少し先輩風吹かせたいなんて欲求もありまして・・・

今まで後輩と呼べる後輩がいませんでしたから。嬉しいんですよ。

悩んだ時には出来るだけ日記に書いて発散するようにはしてます。溜め込みません。

確かに経験を積むことって大事ですよね。百聞は一見に如かずですし。

ANZI!頑張ります!


追い詰められて華が咲く!



>monana先輩

そうですよ!ケツカッチンですよ!おっかなくて仕方ないっすよ!


出てこないはずがないじゃないですか!

いっぱいいい事言ってくれてますよー。たくさん励まされました。


これで丁度役者一周年ですね。去年は17日だったとはいえ。

そのプレッシャーも今回は感じていたりします。何かが変わってなければいけないと。

ジョニーとは全く違う役柄ですし、違う場所ですが、同じ舞台に1年越しに立つんですよ。

何か、ワクワクします!でもやっぱ不安は拭い去れない!難しい気分です!



>anago

いやでもお前はロリコンだろ
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-26 21:46 | リア

第607話 ギャップ萌え

この記事に強く共感した私はロリコンじゃないんで。低身長が好きなだけなんで。

ゆめはざへようこそ


昨日、散々悩んでましたが今日になって解決しました。

どうも発散しきれないなぁと思ってたらいつもより半オクターブくらい声低かった。

1オクターブくらい上げる勢いでやったら凄いノリノリだった。

なるほど、だから一回目にいきなり通し練習やると駄目だったのか。

声が出るコンディション作りを最速で行うことが私の課題のようです。



あと、公演三日前になりましたが、今更腹筋をやり始めました。

今まで有無をいわさずひたすら腕立て伏せだけやっていたんですよ。

だもんで腕だけ妙にガチムチ。ある意味逆三角形。

風呂入るときに上半身裸で鏡を見たら思わず「ベジータ・・・」って言葉が漏れた

流石にあそこまで筋肉の塊じゃないけど、顔と体が不釣合いなあたりとか。

衣装でタンクトップ着ても胸だけピッチピチ。サラシでも巻くかいっそ。

てなわけで腹筋も適度に割ってやろうじゃないかと。マッチョはイヤだけど。

腹筋なら声を出す上で直接関わる事なのでいつ鍛えても損は無いですし。

こういうちょっとした努力が自信に繋がると信じています。


あとはメンタル面の話。過去の記事を読み返して当時のコメントに励まされています。

2007年9月とか12月とか。私が「宇野」役をやっていた時期。

hikaru先輩やmonana先輩のコメントが今でも心強く感じます。

今も昔も悩み方は同じだからですかね。成長しないなぁ自分。

学年が上がり、後輩が出来ても未だに去年の先輩の影に甘えてるのかな。

むしろ後輩に気の利いた台詞の一つでもかけてやるべきなんですよね。

後輩に毎日のように脇腹突っつかれてる場合じゃないよね。

今の部活内での私の立場は「脇腹突付かれヘタレ影薄副部長」と言った感じです。

「そりゃまぁ先輩のコメにでも頼りたくなるわ」と今一人で納得しました。切ない。

悩み事の一つ一つに丁寧に答えてくれてたりとか、果報者ですね私は。

「自慢は?」と言われたら「2007年の9月とか12月の記事のコメ参照」って言える。


ってか、そういうすばらしい方たちに支えられておいてクヨクヨしたら悪いよね!

そりゃ上手くいかなきゃ凹むけど、引きずっちゃいけない!


なんか凄く勝手だけど先輩方、ありがとうございます!



~意気揚々とコメ返信~

>明日香ちゃん

ツナギくらいで勘弁してつかぁさい。

>蓮之葉

普通に今でもピッチピチだからなんら変わらんよ。

今度部活に来た時にでも話そうと思ってたんだけど、いつでも返せるよ。

やっぱOne more time, One more chanceが好きだわ。カラオケで歌いたい。
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-25 22:44 | リア

第606話 熱い魂

私、ダブルミーニングってものが大好きなんですよ。

一つの内容に二つ、もしくはそれ以上の意味を掛けること。

簡単に言えばオヤジギャグみたいなもの。

ああいうのは一見何も無いかと思うような内容に様々な要素を詰め込んでいるんです。

ということは頭がいい人にしか出来ないことでもあるんですよね。

私自身、決して優れた頭脳を持っているわけではありませんが、掛け言葉は大好きです。

隙あらば言うようにしています。「オヤジギャグ」で片付けられますが。

日本語だからこそ作れる笑い。すばらしいと思います。

ちなみに私の日記の中でもしょっちゅう出てきます。昨日も出てきました。

壮大な釣りみたいなもんですよね。裏の裏みたいな。

ゆめはざへようこそ



演劇の話なんで、興味の無い人には退屈かも。


人によって、役に入り込むまでの時間やジンクスみたいなものってありますよね。

それは役柄や環境によっても違うと思います。

今回の私の場合、タンクトップ姿で汗だくになること。

結構爽やかに動き回る劇なんで、とにかく動いてテンションを上げます。

肌と服がくっついて感覚が無くなるくらいがベスト。考えてみればストイックだなぁ。

その状態で通し練習とかやってくれると最高ですね。ずっとアゲアゲ。
(通し練習とは劇まるまる一本分を通してやってみること)

でも、いつでもその状況でやれる訳ではありません。一発目から通す事もあるし。

そうなると途端に弱くなる私。全然上手くいきません。毎度指摘されます。

「一回目で100%を出せるようにして」と言われても出来なくて焦ります。

一つのジンクスとして確立してる部分はもちろん、体が慣れてない。

「もっともっと動けるぜ!」的なエネルギーが沸いてこないんです。

こうなると本番当日とかおっかなくて仕方ない。午前中なので練習厳しいし。

ということでお願いして本番当日も朝7時半から少しだけ練習させてもらうことに。

他のキャストの皆さんにはご迷惑をおかけしてしまいます。


そんなこんなでナーバスな気分な練習後。雨水さんの超テンションと対照的でした。

本来なら自分もこうあるべきなんだよなぁ、と帰ってから後悔。

本番となれば皆否応なしに緊張するものですから。少しブルーになったりもします。

そういう時に周りに明るい人がいれば自信になりますし、その逆もあり得ます。

ならばどっちの方がいいか、なんてのは自明の理な訳で。

そこに気付けない、もしくは実行できないあたり自分はまだまだ幼稚です。


期待して観に来てくれる人がいる以上、万全じゃない状態で臨むなんて言語道断。

笑わせて泣かせて爽やかな気分で帰ってもらえるような劇を完璧にやらねば。


半ば我侭を通してまで手に入れたこの役。中途半端じゃ終われません。



~コメ返信~

>スーゲン

でも私は上地派
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-24 23:49 | リア

第605話 いじめられっこ

今日、2時限目に体育でプールの予定だったんですけど、大雨でした。

となると、雨の中でやるのか、それともやらないのか。

体育委員「水着持って格技場集合ね~」

ガチムチパンツレスリングでもやるのかと思った

結局体操着に着替えなおしてバスケでした。超楽しい。

ゆめはざへようこそ



まったくの余談なんですけど、羞恥心っているじゃないですか。ユニットの。

あれって一人ずつ羞・恥・心の文字が当てはめられてるんですよね。


「羞」と「心」は許せるけど「恥」って酷くね?


あ、「羞だー!」とか「心だー!」はまだいいとして、「恥だー!」とかいじめじゃん

野久保があまりに可哀想すぎると思うんだ。恥て。恥て。

もし私が羞恥心にいたら無理やり語尾に「。」とかつけてもらってそれにする

「羞です!恥です!心です!。です!羞恥心。です!」みたいな

でも誰かが犠牲になるんだよね。まるで悪役レスラーのようだ。

そこらへん文句言わないあたり野久保偉いなあ。それともアホなのか。



野久保カッコイイよ野久保。でも私は上地派だよ。
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-24 00:02 | リア

第604話 テストに出ます

今日も今日とて記事が一回消えたんだ

いや、別にいいんだよ。まだ前置きと本題のサワリくらいしか書いてなかったから。

どうせ「出たばかりの尿は無菌」とかしか書いてなかったから。

ゆめはざへようこそ


2回目ですがめげません。強い子だから。

とりあえず今日はバトンを二個消化します。でも皆一個目だけ見て帰ろうね。

二個目のバトンは、なんか、嘘をつけない自分の性格に漬け込んだようなバトンです



一個目いきます。



バトンです
*タイトルは必ず
「〇〇に出ます」等にすること
自分取り扱い説明書バトン
------------------------------------------------
本製品名:ANZY

対象年齢:15歳以上

適性動作環境:アットホームかつフリーダムな状況

製造元:やずや

製造日: 1992/2/21

保証期間:製造日より2年

価格:1,050円(税込)

-----------------------------------------------
[以下の動作方法]

話す:気付かれぬように背中をなぞると「ほぁっ!」か「はぁん・・・」と反応します。

誘う:生脚チラリや、また言葉による誘惑にも対応しております。

笑わせる:シュールな言動を見せてあげることで解決するようです。

泣かせる:ボロクソに言うと泣くことがありますが、未確定要素です。

怒らせる:理不尽な自分ルールを展開されると過剰に反応します。

謝らせる:黒歴史を暴こうとすると謝り、時によってはお菓子を出すかもしれません。

倒す:徹底的にくすぐられると腰を抜かします。

味方にする:ガーナチョコレートを渡しながら、耳のマイクに「手伝って」と言って下さい。

--------------------------------------------
[メンテナンス]

故障かな?と思ったら:褒めてあげてください

エネルギー:糖分

ケアの仕方:サポートセンター(カラオケ)に持参してください。

故障している例:ナーバス、静か、真剣そうな時

修理の仕方:耳のマイクに向かって「ジョジョ立ちしてください」と言って下さい。

-----------------------------------------------
[本製品に関するお問い合わせ(回す人)]

特に指定はいたしませんので、面白そうだと思った人はどうぞ。

ちなみにお持ち帰り用は記事の一番下です。




さて、とうとう来やがりました。二つ目のバトンが

タイトルだけ先に言うと、恋人バトンです。みんな急いで帰れ。

なんてものを回してくれたんだという気持ちですが、厚意ですから怒れません。

「ってかなんでこんな過剰反応してんの」って思う人は内容を見てください

んじゃ行きます。



「恋人バトン」

1.今付き合っている恋人はいますか?

えっと、その、いるんですよ。

お互いに凄く自然な感じで振舞ってるから誰も気付かないと思いますけど。

だから「どこのどいつだ」的な質問には答えませんよ。「いる」とだけ言います。


2.その恋人と付き合ってどのくらい経ちますか?

去年から付き合ってるんで、長いと言えば長いし逆もまたしかり。


3.この恋人と付き合ったキッカケは?

くさい台詞ですけど、運命とかそういうノリじゃないですかね。

なんか、「あ、いいな」って思える瞬間があったんですよ。


4.この恋人以外に過去にどのくらい恋人いました?

0。なんという純潔。

でも最初はその経験不足にめちゃくちゃ悩まされました(´・ω・`)


5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?

過去に付き合った事がないんで今のが一番長いですよ。去年から。


6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?

これこそ逆もまたしかりって事で今の恋人です。


7.恋人を色に例えるなら何色ですか?

なんとも形容しがたい部分もあるんですけど、やっぱ


8.恋人との思い出があればどうぞ!

思い出って言うとなんか白々しいですね。

結構どこに行くにも一緒だったりします。そういう日常が一番の思い出だったり。


なんか今とんでもなく恥ずかしいこと言った気がするけどスルーで。


9.浮気願望はある?

今のところは無いですけど、人間ならいつかはそんな事もあるのかなぁ・・・と。

でもそんなこと言うと夢が無いので、「無い」って事で。


10.今の恋人に一言!!

時によって扱いが冷たくなったり、粗末になったり。至らない部分ばかりだと思います。

でも、嫌いだとかそういう訳ではないですし、むしろ気持ちはその真逆です。

出来ることならもっと色んな所に行きたいって思ってます。今は忙しいけど。

こういうのは本来ブログとかで言うことじゃないのも重々承知してます。

でも、「きっかけ」としていいかなって思ったので今ここで。

もっと写真を撮ったり、何かを観たり、楽しみながら過ごしていきたいです。

ほんと不束者ですが、これからもよろしくお願いします


11.まわす人

二次元とかそういうのじゃなくて、リアルに彼氏or彼女がいる人








!注意!
この恋人とは、携帯電話です!いかにも人間のように、
このバトンは書いてみてください。







~お持ち帰り用~

バトンです
*タイトルは必ず
「〇〇に出ます」等にすること
自分取り扱い説明書バトン
------------------------------------------------
本製品名:

対象年齢:

適性動作環境:

製造元:

製造日:

保証期間:

価格:

-----------------------------------------------
[以下の動作方法]

話す:

誘う:

笑わせる:

泣かせる:

怒らせる:

謝らせる:

倒す:

味方にする:

--------------------------------------------
[メンテナンス]

故障かな?と思ったら:

エネルギー:

ケアの仕方:

故障している例:

修理の仕方:

-----------------------------------------------
[本製品に関するお問い合わせ(回す人)]



「恋人バトン」

1.今付き合っている恋人はいますか?
2.その恋人と付き合ってどのくらい経ちますか?
3.この恋人と付き合ったキッカケは?
4.この恋人以外に過去にどのくらい恋人いました?
5.一番長く続いた恋人とはどれくらいですか?それはいつ頃?
6.逆に一番短かった恋人とはどれくらい?
7.恋人を色に例えるなら何色ですか?
8.恋人との思い出があればどうぞ!
9.浮気願望はある?
10.今の恋人に一言!!
11.まわす人

!注意!
この恋人とは、携帯電話です!いかにも人間のように、
このバトンは書いてみてください。




~なにかとつけて忘れるコメ返信~

>明日香ちゃん

そんなにか!


>anago

お前こそ転生しろ!


>モナナ先輩

羨ましい・・・!

日本人は金髪とかにしないで素直に黒髪和服が一番似合う気がするのですよ・・・





~まったくの余談~

「転生しろ」がいやにウケた
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-23 02:00 | バトンリレー

第603話 コンプレックス・イマージュ

バトンやったけど消えた。2回。明日香ちゃんから回ってきたやつ。

ゆめはざへようこそ


今日はそんなこんなでテンションが超低くなったので更新は短めに

明日は簿記検定なんだぜ!中間テスト100点満点中18点だったのに無勉強だぜ!




和服って凄くいいよね。着るのも見るのも大好き。

ってか日本の服って全体的に好き。シンプルながらおしゃれだし。

なんでもっと着ないのかなって思う。皆が着れば私も着る精神なのかな。

ちなみに冬場とかも結構暖かく過ごせるらしいですよ。

それに日本の気候や、胴長短足である日本人体系にぴったり合うんですよ。

余談として、胸は小さい方が浴衣が合う。まさに日本人のための服。

皆、もっと和服を愛するべきだと思う。腰から鎖ぶら下げる前に巾着袋提げろと


ああ、和服がいとおしい。
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-21 23:34 | リア

第602話 勘違い世界

顔を両面とも挟んでコロコロやるやつの使い方を知らなくて肩に使ってたことがある

ゆめはざへようこそ


ちょっと一人で考え事してたんですけど、たまに「死ね」って言う人いるじゃないですか。

私は言いませんし、そういう事をあっさり言う人に抵抗を感じる身なのですが、

これって本当に生命としての概念で死ねと言っているのかな、と

私が思うに、これって人格的な意味での死を願う言葉じゃないかなと。

なんでそんなことを思ったかというと本気で理由は無かったりする。

「今のお前のその悪い部分を消し去れ」っていう意味合いだとすれば大分穏やか。

でも消し去ったままじゃその人が空っぽになっちゃいます。

てなわけでこれからの「死ね」に代わるワードは「転生しろ」で

これならかなり良い。悪い部分を指摘して消し去らせ、新しい要素を詰める。

それは自分にとって不快な要素を消し去るだけでなく、相手を更正させられる。

もう完璧ですよね。転生してなお悪い部分にならない限り



これからはなんか悔しいことがあったら「転生しろ」って言おうと思う
[PR]
by anzy-ryota | 2008-06-21 01:20 | リア