<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第767話 パピヨンのコスプレします。

企業見学ってやつに行ってきました。あえて多くは語るまい・・・。

ゆめはざへようこそ



今日はバトンです。雨水さんのところから。

この人からのバトンは凄く「やらなきゃ」って気持ちになります。圧力等ではありません。





見てしまった方はタイトルを「〇〇のコスプレをします」として強制です。
このバトンはその作品の好きなキャラを“一人”答えていくものです。
(分からない場合は×)

■マクロスF
→×。キャラはシェリルとランカとアルトしか知らんです。


■コードギアス
→×。ルルーシュが腰振ってるアニメですよね?


■ソウルイーター
→×。こいつは本気で何にもわかりません。


■ガンダム00
→×。ロックオンが死ぬ回で死んで浮かんでた金髪の人が印象的でした。


■カードキャプターさくら
山崎君大好き


■夏目友人帳
→×。モナナ先輩に見せてもらったなぁ。でもよく覚えてなかとです。


■隠の王
→×。


■ポケットモンスター
ミカン可愛すぎる。


■みなみけ
→×。ちょっとだけ見たことありますけどもう覚えてないです。
  どっちかというと今日の5の2を見てたんで。


■らき☆すた
→あきら様。新入生が入ってくるあたりからわかりません。


■忍たま
忍たまらん太郎兵庫 第三協栄丸さん。


■銀魂
→一回読んだきりで詳しくはないですけど、九ちゃん。


■モノクロームファクター
→×。


■あまつき
→×。


■D.Gray-man
一巻読んだだけだから神田と千年伯爵くらいしか印象深い人がいませんでした。


■家庭教師ヒットマンREBORN!
→×。


■伯爵と妖精
→×。


■今日からマ王
→×。


■ワンピース
たしぎ。ワンピの中では物凄く普通で好きです。


■もやしもん
→蛍。龍太も嫌いじゃないですけど。


■しゅごキャラ!
→×。


■ボーカロイド
→デザイン的にルカ。
  最初叩かれてましたけど、ピンク髪クールって別に悪くないと思うんだよなぁ・・・。


■マリア様がみてる
よく知らないですけど杉田ボイスの双子兄弟いましたよね。


■ハートの国のアリス
→×。


■仮面ライダー電王
→×。


■テイルズ
→ダオス。
  クラースの「ウンディーネ」が何度聞いても「ボンビーメン」にしか聞こえない。


■幽遊白書
→×。


■黒執事
→×。


■プリキュア
→最近チラっとみたらイース様が可愛かったです。イメージが田中理恵っぽいよね。


■新世紀エヴァンゲリオン
だからミサト派だっつてんだろこの野郎!!!!


■ドラえもん
→やっぱなんだかんだのび太が好きです。結婚前夜とかさようならドラえもんとか。
  結婚前夜はしずかちゃんパパの台詞が好きだなぁ。

  あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。
それが一番人間にとって大事なことなんだからね。
彼なら、間違いなく君を幸せにしてくれると僕は信じているよ。



■涼宮ハルヒの憂鬱
森さんと朝倉さんと鶴屋さんの中から選べってかこの野郎!!!!
  森さんです。


■ヘタリ○ア
→日本。


■名探偵コナン
→白鳥警部。


■天元突破グレンラガン
→×。見たいんですけどね。


■フルーツバスケット
→×。


■純情ロマンチカ
→×。


■遊戯王
闇漠良を見るとニヤける。にしても176cmの52kgって人としてまずいよね。
  しかも強いくせにほとんど勝てないカマセっぷりとかもうね。


■NARUTO
→やっぱ有無を言わさずヒナタは可愛い。


■大きく振りかぶって
→田島。


■かんなぎ
→×。


■東方
→×。


■ケロロ軍曹
→×。


■咎狗の血
→×。





次は最近二次元にご無沙汰な私が発狂するやもしれんバトンです。




『好きなあの子をペットにしたいバトン。』

指定【鶴屋さん




◆家に帰ってきたら玄関前に怪我をした【鶴屋さん】がいました。どうする?

舐める。

この世の終わりを見たような形相ですっ飛んで救急箱取ってきます。



◆手当てをして食事を与えると眠ってしまいました。何処へ寝かせる?

そんなの膝か腕の中だろ・・・



◆朝起きると「しばらくおいて」と言ってきました。どうする?

あ、一生じゃないの?



◆話し合いの結果ペットとして飼う事になりました。

首輪つけたりするプレイに興味は無いんですが。

ああ、自分ペットに服着せたりするの嫌いなんですよ。



◆好きな名前をつけてよいとの事、なんてつける?

んなの「つるやさん」に決まってるじゃないですが。鶴屋さんは鶴屋さんですよ。



◆そしてあなたをなんて呼ばせる?

下の名前もしくは「アンジーくん」。やべぇ、ニヤニヤがとまんねぇ。



◆お風呂に入るように言いつけると、「怪我をしているから頭洗って」と言ってきます。洗ってあげる?

遠慮すんなよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!



◆お散歩(お出かけ)したいそうです。何処に連れて行き、何をする?

鶴屋さんと神社の境内歩きたい。



◆寝たいそうです。なんと言ってくる?一緒に寝る?

「アンジーくんと寝たい」って言われたら間違いなく意味を履き違える自信がある。

抱きしめながら鶴屋さんの髪から香るリンスの香に酔って眠りに沈みたい。



◆他にペットとどんな事がしたい?

ご飯の食べさせあいとかしたいよね。あとエプロン姿で料理作って欲しい。



◆バトンを回す人をキャラ指定して6人に回して下さい。

あぁ、フリーで。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-30 01:27 | バトンリレー

第766話 芽生え

いつから26時間テレビは感動路線になったのだろう。

24時間が感動路線、26時間はお笑い路線だと思ったら、なんすか今年の26時間テレビ。

ってか紳助さんの人選はどうだったのかなぁ、マジで・・・。

言っても、私はほんとごく一部しか見てないんですけどね。

昼間だか夕方だかのヘキサゴンクイズがひどかったんですよ。いじりの空振りが。

もっぱら相手をいじって笑いを取る人ですけど、寝不足で不機嫌なせいでもはや”いびり”。

若林とかヘタすりゃ泣いてたんじゃないかってくらい。しかもあてつけに春日使うし。

ドラドラ鈴木の「黙っててください」ツッコミが無かったら凍り付いてましたよ。鈴木すげぇ。

仕切る人間としては、絶えず笑える余裕を持つべきだったんじゃないかと。

13時間イカダに乗ってたアンガ山根とクリスの苦労を無下にするし。

疲れきった二人に「もういいからタクシーで帰ってこいや」とかどんな神経だと。

これが笑いとして成立してりゃいいんですけど、これもこれでいびりでした。不機嫌すぎる。

その割りに「よく頑張った!」とか言って感動に無理やり引っ張ろうとするし。

ってか三輪車マラソンってなんの意味があってやってるんですか?

物凄い強引な感動作りでむしろ引きました。内輪で深入りしてるようにしか。

ってか24時間にもいえるんですけど、「頑張らせて感動させる」ってのが嫌いなんですよ。

「頑張っている姿に感動する」っていう構図を強引に作り出してる感が。好みの問題ですが。

やっぱ司会はずっとニコニコして、最後まで楽しんでやれるのが一番だと思うんですよ。

でも有吉司会の26時間テレビとか面白そうですよね。放送中に問題発言するんだろう。

ゆめはざへようこそ






姉の娘が生まれましたああああああああああああああ




五体満足、なんの問題もなく、元気な女の子です。体重3386g。大きい子です。

自分は末っ子なんで、こんな経験初めてでした。出産ってこういう事なのかぁ・・・。

人間の体の中で人間の体が育まれていたというのがとても不思議な感覚でした。


名前は「るな」ちゃんです。漢字はまだ決まっていません。


にしても、赤ちゃんって正直人間ぽくない顔立ちだと思ってたんですよ。猿顔というか。

でもるぅちゃんは物凄い人間的に感じました。おじバカという奴でしょうか。

しばらくは我が家で暮らすんで、家庭がにぎやかになりそうです。進路の時期なのに。

たぶんるぅちゃんが物心つき始めたら甘やかすんだろうなぁ。なんでもしちゃうんだろうなぁ。

ああ、これがホントの「姪ちゃんの執事」かぁとか考えたけどあまりにくだらねえ。




あ、ちなみに呼び方は「おじちゃん」じゃなくて「にぃちゃん」です。譲らない。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-29 02:16 | リア

ガストにて

e0067018_12132795.jpg

構図に制作者の悪意を感じる
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-28 12:13 | リア

第765話 ちっさくてもおっきくても命

明日、姉の第一子が生まれます。女の子です。

自然分娩を望んでいた姉ですが、子供が大きくなりすぎてそれどころじゃなくなりました。

姉小柄なのに子供3500gって。栄養持ってかれてんぞ姉者。

明日で「おじさん」になっちゃうんですよ。カツオもこんな複雑な心境だったんだろうか。

でも家族の同意もあり、「おにいちゃん」て呼ばせることに確定しました。よかった。

子供は産んでからが本当の地獄みたいなんで、しばらくは大変になりそうだなぁ・・・。

ガチでしばらくの間人を家に呼べないので、今のうちに我が家に人を呼ぼうと思います。

来月の8日くらいには戻ってくるそうです。元気で戻ってきてほしいなぁ・・・。

なんだかんだ姉大好きなんだな自分。と再確認させられてます。

ゆめはざへようこそ



最近、自分がどこか他人を信用できてないんじゃないかなぁとか思うわけですよ。

人間不信ってほどのもんじゃないんですけど、感情をさらけ出せないっていうか。

もっぱら押し殺す形で生活してるような気もするんですよね。

別にそれが異常なことではないと思うんですけどね、珍しいことではないと思いますし。

ただ、自分がもともとそういう人間ではないので、違和感みたいなものを隠せないんですよ。

素直に、真っ直ぐに感情を伝えられないジレンマみたいなものが相まって複雑です。


ちょっと診断みたいなのをやってみたら別に変な結果ではありませんでしたし。

一応、結果。





■診断結果
あなたは人を信用する度50%です。

--------------------------------------------------------------------------------

■解説
あなたは人並みに人を信じる人です。普段のつきあい・相手の態度・行動から判断して、信じるか、信じないを決めていきます。
そんなあなたも恋愛で相手に夢中になると、つい、普段の姿からは考えられないほど、相手を信じすぎてしまいます。たとえ、相手があなたのことを本当に好きでなくても、相手のうわべの言葉を信じ、すべてを許してしまおうとします。そうなると、何が正しくて、何がまちがいなのかを冷静に判断することができなくなってしまいます。注意が必要です。
あなた自身、人を信じたいのですが、それをできる人間がごく限られた人に対してだけなので、恋人に対してはすべてをさらけ出したいという欲求が強いようです。ですから、恋人と思える人に対しては、そういった行動をする傾向が強まってきます。しかし、そういった感情を恋人だけにぶつけるのは危険です。あまりにも、相手を頼りすぎるあまり、恋人がその重みに堪えられなくなる可能性があるからです。
何もかも、恋人に頼るのではなく、同性の友人に話したほうがいいこともあると思います。相談内容の切り分けが必要でしょう!





気づけば恋愛について語られてて落ち込みましたが、そんなことではなく。

今までの自分がオープン過ぎたんだろうなぁと思います。隠し事っていう隠し事が無かったし。


でもやっぱ、オープンに生きたいんですよね。もっと相手に大して素直でありたいっていうか。

みんな優しいからあんま迷惑はかけたくないのもありますけどね。複雑。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-28 03:16 | リア

第764話 狂いそうになりそうに。

だいぶ空きました。毎年7月はやたら記事数が少ないのが仕様です。

成績分けられたりとか色々あって、進路に関しても本格化してきました。

あとはまぁ、ちょっと考え事週間だったんじゃないかなぁ、と。進行形ですけど。

なんというか、何かが「悪い」わけではないのかもしれないけど、心底嫌になったというか。

人は結局隠しながら生きていく生き物なんですよ。自分を殺しながら生きていく生き物なですよ。

ゆめはざへようこそ



今更ですが、テストと成績晒しをしておこうと思います。最近やってなかったんで。


偏差値低い順に行きましょう。左から順に、教科、点数、偏差値、順位です。



経済活動と法   58点  45.49  29/37
政治経済      61点  46.42  60/88
英語Ⅱ       60点  48.22  136/237
商業技術(電卓) 74点  49.87  31/52
地理A        72点  50.17  28/52
総合実践      65点  58.89  43/237
家庭総合      83点  59.96  15/119
現代文       89点  65.08   5/237

平均偏差値  52.75
学年順位    90/237





成績も低い順に。10段階評価です。

体育       6
英語Ⅱ      6
商業技術    6
経済活動と法  6
政治・経済   7
家庭総合    7
総合実践    7
課題研究    8
地理A      9
現代文     10

合計  72
平均  7.2
順位  9/41




商業高校なんで、見慣れない教科も多いかと思います。

あとは、欠席遅刻0。よく頑張った。

良くも悪くも中の上。就職を志す人間としてもっと頑張りようがあったはずです。

結局今回もほとんど勉強してないもんなぁ・・・。

私が目指す農協は、頭いい人のねらい目なんでちょっとハードルが高いです。

求人条件は「頭は良くなくてもいい」らしいけど、やっぱ校内選考があるもんで。

やっぱ世の中ってコネだよね。マジ薄汚すぎてヘド出るよね☆





アナゴが私の写真をトレースして二次元化させました。

似顔絵よりも更にリアルなモノってことになりますね。でもまぁ、絵だから載せようと。


人によっては本邦初公開。これがアンジーです。


e0067018_2343331.jpg




ヤッベー、超似テルー


これ似てないとか言ったらアナゴに失礼ですからね。よくやってくれました彼は。





この顔を街で見かけたら気軽に声をかけてください。絶対に見かけることはないけど。


あと、これからは更新の仕方を少し変えてみようかなぁと思います。

ちゃんとした1話分として書くとともに、細かくケータイから更新もしていこうかなぁと。

これならPCをつける気力がない日でも手軽に出来ますし、ネタも増えますし。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-27 00:28 | リア

第763話 再来

ウルフルズ活動休止とかラブバラードがフィールドだの書いてたら記事が消えた。

だからもう一度書きます。

ウルフルズが活動休止だそうです。キンモクセイといい、なぜ好きな歌手ばかり。

あまり曲数を知ってるわけでもないんですが、大好きだったんですよ・・・。切ない・・・。

カラオケでちまちまと歌っていこうかし。サンホラとアニソン以外も歌うんだからね私。

実は自分のフィールドはラブバラードだったりします。はは、好みは自由だ。

音楽はコブクロから入った人間ですし。恋愛観の基礎がまずコブクロです。

YOUがカップル観、Bye Bye Oh! Dear My Loverがまんま失恋観です。

この二曲に対する思い入れは強いですね。心温まるし心痛いし。

ちなみにBye Bye Oh! Dear My Loverでググれば10件目にここが出ます。


ラブソングは歌ってて感情移入しやすいんですよ。恋愛経験希薄なくせに。

HYのSong for...を熱唱しすぎて「誰に会いたいんだよお前」と言われた事があります。

ゆめはざへようこそ



男女の理想の身長差が13cmって事でそれくらいの差のキャラを検索してました。

なんかもうモラルやデリカシーなんてどうでもよくなりつつある最近です。

169、5cmなんで、おおよそ156か157くらい。作品を理解してるキャラで探してみました。


156では言葉様、霧島佳乃、大阪、神楽、琥珀、翡翠、桜(Fate)

157ではキリノ、美坂栞、ゆきねえ


探してみればもっとあるんでしょうが、とりあえずこんなもんでした。

言葉様って以外に身長低いんだなぁって印象です。162~3かと。

大阪と身長差がちょうどいいってだけで色々満足できました。


でも結局この身長差って客観論であって個人的にはどうでもいいんだよね・・・




話変わりまして、最近かなり本気で役者に憧れるようになりました。

身近な所で、静岡にはSPACという県のお抱えの劇団があるのですが、そこに入りたいという。

そこは役者の公募も行っていて、オーディションはあれど、私にも可能性は十分にあります。

SPACの事業に携わりがあるので、ある意味”コネ”のようなものがあるわけです。

そんなに甘くないものとはいえ、入れる可能性は持っています。

ただ、役者という職業の年収を見たとき、それは決して豊かではありません。

売れている役者で300万程度。劇の出演が少なければ・・・、良くて生活ギリギリでしょう。

しかし、夢を見ることと、夢を見させることが出来る仕事。やりがいはあります。

金か、夢か。SPACのこのアオリ文句が胸に刺さります。


生きるべきか。
   夢見るべきか。
    両方か。
   それが問題だ。



両方ってのは理想なので、ひとまずは置いておきましょう。ロマンで飯は食えねぇ。

生きるために金が必要であって、金のために生きるのではない。

給料の額ばかり求めて働くという事に対する疑問は大きいんです。

ただ、外見上の豊かさを求めると、金というものは非常に大きなウェイトを占めます。

欲しいものを買ったり、将来のための保険にもなるし、ステータスでもある。

結婚をし、生活を営んでいくことを考えるとこれは非常に重要な事です。


次に、夢のために生きるということ。

自分自身が活き活きとあり続け、心豊かに、人として色褪せない良さを追求します。

鍛えられた体、洗練された動きや精神、仕事を夢として楽しむ。

自分一人のことを考えたときに、ここまで光り輝くものはありません。少なくとも私には。

しかし、致命的な問題としてお金が入らない。売れてて300万円とからしいです。

300万円というと、夫婦生活を送る上での最低金額とも言われています。

もちろん、共働きは覚悟。ヘタすれば養われるに近い形になるやもしれません。

金銭的な甲斐性なんてあったものじゃない。もしや結婚は絶望的かもしれません。

それを思うと、心残りは大きいわけです。流石に結婚はしたいですから。

もしこの職を志すなら、家事とか人格とか、金銭以外完璧である必要があると思います。


どっちが正しくてどっちが間違っているということではないと思います。一度きりの人生。

ただ、親不孝をして、色んな人間に心配をかけて追う夢はどうなのか、疑問はあります。

じっくり考えようにも、その時間も刻一刻と無くなってきております。就職近し。



生きるべきか。
   夢見るべきか。
    両方か。
   それが問題だ。

[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-16 02:51 | リア

第762話 贖罪と購買って遠くから見ると似てる

ヘルシングを買って全館読みました。

超面白かったです。ガンガン読み進む。

オッサンと眼鏡で出来上がってる漫画といっても過言ではない作品。

所々出てくるイケメンに心奪われます。普通にむちゃくちゃかっこいいっていう。

なんか、うん、腐女子じゃなくて助かった。

ゆめはざへようこそ



今日、学校で俳句を作りました。国語の授業で。

一応、授業中に発表されたんですが、このまま消えるのもあれなんで載せます。



・待つ君の 涙溶けたか 肩霙(みぞれ)

・空見れば 突き抜ける青 蝉の声

・青い空 蝉追いかける 赤い顔


あと、先生が「○○○○○ 夕焼けよりも 赤くなれ」で募集してたんで一句。


・プチトマト 夕焼けよりも 赤くなれ



で、とうとう世間の目に晒されることの無かった渾身の一句がこちら。


・夕立の 濁点とれば ジャニーさん



なんか全体的に失笑ムードでした。特に肩霙。


多分死んでから評価されるタイプなんですよ私。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-07 23:36 | リア

第761話 こころ

テレビでやってたエヴァの劇場版を見ました。序。

なんかタイトルが短いと呼びづらいよね。「なぁ、序見た?序。」みたいな。ジョジョかっていう。

本編は見てないんですが、あまりに有名なせいか全部理解できました。エヴァ人気すげぇ。

綾波のビジュアルと林原の声の相性に改めて感動。序盤の喘ぎにテンションが上がtt(ry

よくエヴァの話をすると「綾波派?アスカ派?」って聞かれますけど、私はミサト派です。

ゆめはざへようこそ



とりあえず、勉強も何も手がつかないこの状況はヤバイと思い、何かを始める事にしました。

いや、間違いなく就職が決まるテストの直前で言う台詞ではないんだけどさ。


それっぽく勉強っぽいことを楽しんでやろうと思い、文学に手を出しました。

太宰、漱石に前々から興味があったので、今回は夏目漱石の「こころ」を買ってきました。


高校二年生になると授業でも習う「こころ」ですが、授業では上中下の下しかやらないので。

私はこの話が物凄く好きだったので、改めて読んでます。

簡単に言えば親友の好きな女とくっついて親友自殺させる話ですけど。

恋を巡る若者の葛藤が好きです。いつの時代も考えることは似たようなもんなんだなぁ。


出来れば、「こころ」を演劇で公演してみたいもんです。流石に全編は無理だろうけど。

下だけでもやってみたいなぁ・・・。知名度も高いし。


あと、高校生ならわかると思いますが、山月記も好きです。

あれは流石に演劇向きじゃないかなぁ。今度朗読でもやってみるか。


今更でも、文学に対する興味が湧いてきているこの兆候は嬉しい限りです。

折を見て太宰、漱石、三島由紀夫、遠藤周作、シェイクスピア辺りに手を出してみます。


さて、ぼちぼち勉強もしないとなぁ・・・。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-04 01:31 | リア

第760話 堕落の男

最近更新が空きますなぁ。ちょっとしばらくは勘弁してください。テストも近いんで。

ゆめはざへようこそ


近況報告をしましょう。


後輩達とカラオケに行ってきました。

二年生と、一部の三年生が検定前日という事もあり、比較的小さな輪で行きました。

あんま話を大きくしないようにしたら誤解が生まれちゃったり、申し訳無かったです。

で、肝心の内容ですが、相変わらず一曲目から後輩をきょとーんとさせる私。

ノリノリで部屋に入って一曲目から鬼束ちひろの「月光」歌うセンスに問題がある。

普段声が低いくせにカラオケだと異常に高音ばかり出してるバカです。持ち味ってなんだろう。

鬼束ちひろとサンホラとアニソン数曲という尋常ならざる偏食っぷりを見せ付けました。

そういや最近J-POP歌わないなぁ・・・。




最近、というかここ二日ほど、やたら涙腺を刺激された気がします。

自分の歩んで来たこの道程はなんだったのか、と思わされたりなんだったり。

重要度の高いメールが返信来なかったり。


もっぱら自己嫌悪に沈むケースです。別に自分自身は嫌いじゃないんだけどなぁ・・・。

でもまぁ、「悩んでいるのは変わろうとしているから」ってどこかで聞いたことがあります。

ただ、その変わり方は間違えないようにしないと悲劇を巻き起こす。




昨日くらいから、文学に興味を持ち始めました。

「今更かよ」と言わざるをえないのですが、夏目漱石や太宰治を読んでみたいなと。

どうも、最近自分達がやってる演劇の物語が”浅い”気がするんですよ。

脚本の完成度だけでなく、それを読み取る自分自身も浅い。

脚本で言えば登場人物がキレイすぎたり、人生を感じられなかったり。

自分自身を言えば、キレイに終わらせればそれで満足しちゃったり。


「演劇ってなんだろう」と思ったときに、私は「人生」だと思ったんです。

色んな人間のエゴイズムや良心の呵責なんかがゴチャゴチャ混ざって、それを投げかける。

その欲望や葛藤の中に人間の物凄いエネルギーがあるのかな、と。

そして、それ自体には正解も不正解も幸福も不幸もないのかな、と。

見終わった後に、なんともいえない「すげぇ・・・」って感情が渦巻くのがいいのかな、と。

ハッピーエンドもいいんですが、そればかりに固執すると見えないものも多い気がします。

人生ってのは条理も不条理も全部飲み込んだ、決して綺麗とは言い切れないものだから。

でも、その中に微かな希望であったり、人間の美が映えたりするのではとも思いました。


尋常じゃないエネルギーを見せ付けたい。出し切れないで終わるのはやめにしたい。

少ないながらも積み重ねてきた自分の人生をぶつけられる脚本に出会いたい。

そういう意味で、去年の三島由紀夫は衝撃的でした。深くて底が見えない。



演劇ってのは人生で、役を演じるって事はその人物の人生を代弁することだと思うんです。

~コメ返信~
[PR]
by anzy-ryota | 2009-07-01 01:01 | リア