考えて

高校生活最後の演劇が終わりました。

明日は卒業式です。

本来、その日のことはその日のうちに書くべきかと思います。

ですが、私にとって、演劇は高校生活そのものであったと思います。

だから、明日(多分明後日だけど)、振り返りながらつらつら書きます。
[PR]
# by anzy-ryota | 2010-03-01 00:13 | リア

今日、卒業式前日だけど

学生時代最後の舞台、行ってきます。
[PR]
# by anzy-ryota | 2010-02-28 12:19 | リア

18禁

誕生日だー
[PR]
# by anzy-ryota | 2010-02-21 00:00 | リア

私だってやればできるもん

e0067018_12472176.jpg

我慢できませんでした。
[PR]
# by anzy-ryota | 2010-02-20 12:47 | リア

第793話 ”高校”演劇ってなんだろう

母「面白かったよ、のど飴カンタービレ

ゆめはざへようこそ


世界「BASARA2買ったんだ。」

世代「ああ、あのキャラ設定が常軌を逸してるゲームですか。

世界「武田信玄までがセーフゾーンだな」

世代「馬2頭並列走行させてその上に仁王立ちはセーフなんですか

世界「話には聞いていたけど伊達政宗の英語は無いだろ流石に。」

世代「戦国武将である必要は無かったですね。」

世界「明智光秀とか末裔に訴えられたら敗訴するレベルだと思う。

世代「むしろ勝訴できるキャラの方を数えた方が早い気も・・・」

世界「でもそのむちゃくちゃさが爽快で楽しいです。使いづらくてもいつき可愛い。」

世代「豊臣秀吉も素手で敵掴んでぶん回す割に使い勝手いいみたいですしね。」

世界「上手く出来たもんだなぁって。もはや猿じゃなくてゴリラだけどな。

世代「こいつの懐で暖められた信長の草履。



世界「この前、藤枝や島田の人たちの合同公演を見てきた。」

世代「おお、なんか久しぶりですね。」

世界「そうそう、落ち着いて他校の劇なんて普段あんまり観れないからさぁ。」

世代「どうでした?」

世界「楽しかったよー。なんか懐かしい気持ちにもなった。」

世代「ネット台本とか合同公演とか色々久しいですしね。」

世界「藤枝西、藤枝北、藤枝東はグレード高いなぁ。」

世代「こうやって見ると藤枝揃い踏みですね。」

世界「藤枝に不思議な何かが渦巻いてるのかと疑問に感じるわ

世代「ちなみに”藤枝南”という高校はありません。あしからず。」

世界「名前変わったらしいんだけど、演劇部があるかどうかもよくわからんなぁ。」

世代「ご主人、脱線脱線。」

世界「おお。にしてもいいなぁ。この仲間内感。同じ視線で頑張ってる感。」

世代「最近他校との関わり薄くなっちゃいましたからね。」

世界「忘れられたり遠い存在に仕立て上げられてないか不安です。」

世代「まぁ、如月公演もありますし。ご主人は観客に回れますし。」

世界「あ、よく考えたら初めてじゃね?地元の合同公演ちゃんと観るの。」

世代「地味に失礼な話ですよねそれ。

世界「いつでも自分たちで手一杯の日本人職人気質部活だったからなぁ。」

世代「今回こそはゆとりを持って観られるわけですね。」

世界「城北さんとか超観たいなぁ。高二以来・・・?」

世代「なんか夢を食べるとかそういう感じのお話でしたよね。」

世界「そうそう、緞帳上がった時のあの雰囲気には圧倒されたなぁ・・・。」

世代「部員の皆さんも感じの良い方たちで、応援までしていただいて。」

世界「よく考えたら全然恩返し出来てないじゃねぇかと。差し入れまで頂いておいて。」

世代「ご主人のバイト代の使い道が決まりましたね。

世界「正月三が日の苦労はこのためにあったのか

世代「2万円近い差し入れが楽屋に届くわけですね。」

世界「そんなら打ち上げでも開いた方が早いだろそれ

世代「そういえば一度活動を覗いてみたいとか言うだけ言ってそのままでしたね。」

世界「あー・・・。城北さんの原動力とか覗いてみたかったんだけどね。」

世代「本番をお楽しみに、なんでしょうねぇ。」

世界「ってか城北トークで尺取り過ぎて城北応援ブログになってんぞ。

世代「それだけ語りつくせぬ感謝があるわけですよ。」

世界「そういえば、今回って女子高さん出るのかな?」

世代「どんだけ情報弱者なんですかアンタは。

世界「城南さんとか。出るとしたら今回もやっぱコメディなのかな。」

世代「頑なにお客さんを笑わせる事に拘るあの姿勢は凄いですよねぇ。」

世界「最近の自分たちがやってる事が見えなくなってくる。」

世代「未だに学ぶことばかりですね。」

世界「いつの間にか静岡トークになったな。一月公演の話だったのに。」

世代「言いたいことはある程度言い切ったでしょ。」

世界「あとは、うん。私はやっぱherringさん至上主義。

世代「島工メンバー勢揃いって感じでしたね。」

世界「1年生気分になったわ。先輩が居るってやっぱ安心するなぁ。」

世代「未だに最上級生という事実を受け入れられない男。

世界「でも後輩ってのも可愛いもんだけどね。身内も他校も。」

世代「慕ってくれたり頼ってくれる人が居るって嬉しいことですよね。」

世界「出来るもんなら私の三年間を全て伝えてあげたいんだけどね。」

世代「自分に手一杯でとても”教える”なんて出来そうにありませんね。」

世界「しかも女の子なら女の先輩に聞けばいいしなぁ。男の子は少ないし。」

世代「もし少しでもお困りでしたらお使いください。」



世界「あと、ちょっと話逸れる。」

世代「はい。」

世界「コンクール制を反対する風潮ってあるけど、やばくね?

世代「は?」

世界「いや、ふと思ったわけよ。学校からすれば邪魔なんじゃねそれ。」

世代「まぁ、そりゃそうでしょうけど。」

世界「どんな文化部だってコンクールあるっしょ?それで結果残そうとするわけでしょ?」

世代「はぁ・・・」

世界「私はコンクール至上主義じゃないけど、でもまずいんじゃね?学校的に。」

世代「なんでいきなりそんな事言い出すんですか。」

世界「いや、ほんとただの思い付き。でもやばくね?」

世代「めんどくせぇこの人。



世界「他にもなんか書こうかと思ったけど疲れたからやめる。」

世代「やりたい放題だなホント

~コメ返信~
[PR]
# by anzy-ryota | 2010-01-28 23:31 | リア