第505話 言ったよ。やっと言えたよ。

告知~

ってか報告って言った方がそれっぽいかね。

たぶんもうじきスーゲンに更新回数抜かれる

どうも、ANZYです


今日はまず、SPACというプロの方達の舞台稽古を見てきました。

いやぁ、やっぱプロって凄いですよね

後ろを向きながらも客席にバンバン届く声で話してるわけですよ。

会話とかはついつい声のボリュームも下がってしまうもんなんですが、それがない。

素人とは違う部分というものをまざまざと見せ付けられた気分です


それはさておき、メインイベント。駿府公演のほうでなんか色々やってました。

私と先輩一人以外、一回帰ってからもう一度来るそうなので、二人で行動。

活気に満ち溢れてて楽しかったです。出てる屋台全部静岡おでんだけど

それもそのはず、静岡おでん祭ですから。それに気付かず普通の屋台探したよ

軽食を済ませ、神輿を見、衣装を「コスプレ」といい続ける先輩にツッコミを入れ。

その間に皆集まり、とうとうメインイベント。大道芸にございます。










正直超つまらんかった



大道芸見終わった後に先輩のご家族もいたので談笑。

弟さん超かわいい。特に末っ子の私にとってはたまりません。

ずっと小学4年生の弟さんをおんぶしたり抱っこしたりしてました。



その後は皆でゲーセンに。私の心的外傷<トラウマ>であるプリクラを撮りに。

プリクラってのはどうも苦手なんですよ。何度撮っても真顔か口が半開き

今回も見事なアホ面を披露してきました☆

何度入っても、あの撮影する場所で嫌な汗が出る。


その後はエアホッケーやりました。3連戦。全勝だぁ!ヒャッホウ!

途中、私が圧勝してたら相手が手でパックを飛ばしてくるご乱心もありましたが

プリクラの分のフラストレーションを全部ここで発散しました。

その後はボチボチと解散。とても楽しい一日でした。




P.S.ある人へ。

   私はなにかと気の回るような優れた人間ではありません。

   半端者ですし、時には失礼もあるでしょう。

   ですが、私なりの誠意を持って、「本気で」いきたいと考えています。

   まぁ、なにをどう「本気」なのかと聞かれても私自身、よくわかっていませんが。

   とにかく、わからない事だらけ。右往左往、五里霧中な毎日でしょう。

   そんな私ですが、永く楽しくいられたらいいなと思います。

   これからよろしくお願いします。
[PR]
by anzy-ryota | 2007-10-08 00:57 | リア
<< 第506話 両手鈍器 is J... 第504話 二人ここで >>