混ぜるな危険

忘年会やりました。昨日「から」。今回はブニャ宅ではありません。

主催者除く参加メンバー七人中六人が泊まっていく奇跡。

男女混合なのに何の隔たりもないのが。ヲタは男女の壁を超える

一晩中UNOをやったり語ったりしてました。徹夜ですよ。

一応言っとくけどやましい事はないっすよ!アメリカ国旗に誓って!

という長い前置き

どうもANZYです


で、そのお泊り中の話。

社長さんから深夜3時にメールが来たんですよ。

「朝11時頃にモーニングコールしてくれ」ってな内容で。




見 事 に 忘 れ ま し た

社長さんから午後1時にメールが来て気付いて大反省。

んで来たメール。「罰として償いのポエムを書け!」


だから書きます



『償い』


君は私を信じていた 私も私を信じていた

自然と訪れる時を待ち 君に呼び掛ける それだけの事



気付かぬ間に私は君を裏切っていた

君は私を軽蔑しただろう 何故なら私は私を軽蔑したから

約束から遠ざかった時計の針だけが罪の重さを語りかける

「償い」たった二文字の言葉に押し潰されそうで

「償い」このために私は何をすればいいのだろう


時計の針を巻き戻せば君は再び私を信じてくれるのか 猫大好き
[PR]
by anzy-ryota | 2007-12-29 22:39 | リア
<< 還りたい モノブーランデブー >>