第706話 夢現の世界で見るもの

明日は書店を巡ってテニプリを立ち読みしてこようと思います。

ウチの部活ではある程度必修科目のようです。テニプリ。

かくいう私は「デビル赤也」と「百八式波動球」と「手塚ゾーン」くらいしか知らんのです。

なので「球を引き寄せて相手にぶつけて倒す漫画」として捉えられているわけで。

でもこれを言うとなんか普通に怒られるんで、ちゃんと勉強してきます。

ゆめはざへようこそ

何かのアイデアを必要とする時って皆どこで考えます?

椅子に座りながら考え事が出来る人が羨ましくて仕方ない。そうやって書き物できる人が。

自分は座ってると考え事が出来なくなるんですよ。動いてないと頭が働かない。

多分、精神状態の問題でもあると思うんですけどね。椅子に座ってると意識が集中しちゃうから。

思考停止みたいな状況に陥るんじゃないかなとは思ってます。

で、最近私がはまっている事として、寝る直前に考え事をする。

頭が半分働いてない、無意識に近い状況でアイデアを搾り出すのが一番やりやすい。

枕元にケータイ置いといて、何か浮かんだらメモに書き込む。

いつかは寝ちゃうんでそんなに効率は良くないですけど、時々面白い発想が生まれます。

でも面白いだけで、起きてる時に見ると意味がわからなかったりしますがそれも一興です。

今日の収穫

「求める恋心が唇を奪うのか 与える愛情が唇を許させるのか」

「肩に小鳥が止まりそうなくらいほんわかした女の子」







使い所募集



~コメ返信~

>herringさん

なるほど!一気に回したくなりました


>モナナ先輩

ロシアンルーレットってのはアタリがあるからこそやる価値があるわけで

今年はマーブルチョコが入りましたよ。緑色のどろどろしたモノが垂れてました。


あらぁ、残念です・・・。
[PR]
by anzy-ryota | 2009-03-07 00:36 | リア
<< 第707話 過ぎたる思いは時と... アピタにて >>