第711話 激動の数日間

劇の練習が楽しい毎日です。

ここまでくればしばらくは何とかなりそうです。やっぱ役者が生きがいなんだろうなぁ、自分。

このままじゃ働き始めた時に燃え尽き症候群か何かで死ぬんじゃなかろうか

ゆめはざへようこそ

ここ数日、ホワイトデーのお返し作りに追われて更新がままなりませんでした。

クッキーを焼いたり、スイートポテトを焼いたり。

あの時、母親が手伝ってくれなかったら僕は間違いなく筋肉痛だった。
 もう二度と裏ごしなんかしないよ。


ってなわけで、クッキーといいスイートポテトといい、下ごしらえの重労働っぷりがもう。

女の子ってすごいなぁ、とつくづく思わされるわけです。私の作業の無駄の多さは別として。

男の子と女の子の形の生地で手を繋がせてニヤニヤする男子高校生深夜0時。

ちょっとした、というか超ド級のホラーだよねこれ。




・・・思い返せば去年もやってた気がするぞ自分。


ああ、ちなみにDNA入りクッキーは作ってません。ご安心を。

いや、当時深夜テンションだったんでちょっと考えちゃったりとかしてたりしてなかったり。

ちゃんと歯止めを効かせました。理性もったいない精神世間体自分も食べる事実が。


そんな冗談は置いときまして。あんまり信じないで下さい。ガチだったらここに書いてない。

ってか散々クッキークッキー書きましたが、食感はまるっきりサブレでした。




あと、最近の細かい動向を言うと。

ブソレン熱が再燃しました。単純に読み直しただけなんだけど。

読むたび涙腺が潤む漫画って言ったらこれしか思い浮かばないんですよやっぱ。

なんで皆これ読まないのかなぁ・・・。私にとっての聖書です。この漫画は。


ZETMANの1・2巻を読んだ。前々から読みたいと思ってたんだけど。

まぁ、マイナーだと思うんでwikiとかで調べてください。お勧めします。


ドロヘドロを読みたいのに見つからない。これもマイナーなのでwikiで調べてください。


やっぱ好きだわバトル漫画。あと青年漫画。

少年漫画も読むけど、好きなのはやっぱ青年漫画の方が比率が高くなりますね。

心理描写がリアル、(少年漫画より)エログロ制限が少ないから緊迫感がある、など。

あと、少年漫画って勧善懲悪で終わったり、ハッピーエンドが定番だけど、それが無い。

青年漫画だとまとまりはつくけど、一概に幸せとは呼べないケースもあるし。

作品の幅の広さが強みだと思います。


あと、アナゴが中村中聴いてるのが懐かしくなって久々に聴いてみた。「友達の詩」

1年半前、橋向こうの部員の住んでる家の方の祭まで遠出した時に聴いてた曲。

途中、何を間違えたか静岡市民なのに御前崎方面行きの橋を渡りかけ涙目になった時の曲。

前日までヘビーローテーションで聴いてたのに、その日以来ろくに聴かなくなった曲。

なんか・・・色々と淡く痛い思い出が蘇りました・・・




~コメ返信~

>明日香ちゃん

よっ!日本一!その捉え方は間違ってるぞっ!


>流河那月さん

ありがとうございます。大変大きな力を頂けました。

来年、通う高校は違えど、「演劇」という共通点がある以上、関わる事も多いかと思います。

中部の学校でしたら、中部の高校の演劇部が集う催しもたびたびありますし。

演劇でしたら私も少しは支えることができるかと思います。

何かの機会に同じ舞台に立つ事もあるやもしれません。その時はよろしくお願いします!


>miru

ひっさしぶりー!

ら、ラッキー千石だってー!?予想外だぜぇ・・・。

いやいや、謝らんでー。また機会があったらメールしようねっ!
[PR]
by anzy-ryota | 2009-03-18 00:57 | リア
<< 第712話 偶然は二度起きた時点で 第710話 ただ一人のためのハ... >>